2014年09月09日

【悲報】初代レコーダー終了のお知らせ

先日仕事から帰ってきたら、まだ余裕があったはずのブルーレイレコーダーの残量が「0.0GB」になっており、更には今まで録画した番組も、これから先の予約リストも、参照不可能になっていた。
とりあえず常套手段のコンセント抜いて挿し直す作業をするも状況は変わらず、やむなく HDDのフォーマットを掛ける。すると、とりあえず予約や録画はできるようになったので、これで一安心と息をついたのが日曜日。

そして今日、録画中の番組を追いかけ再生していると、何やら様子がおかしい。(やけにレスポンスが悪い)
もしやと思い録画一覧を開いてみると、間違いなく録画作業は行われているのに一覧の中に表示されていない。それどころか昨日の分の録画もなかったことになっている。

つまり、そういうことだ。

就職の年に買ったので、約 5年半でしょうか。「BDZ-T70」が「レコーダー」として役目を果てました。
とりあえずディスクの再生はできるので、これからは「プレイヤー」として余生を送って頂きます。

そろそろ新機種が出る時期だなあぁ。

posted by 秋雲 at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 機械系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。