2010年02月02日

3人集合、再び。

休みが重なったということで、と〜かくんと狼魔クンと私とで名古屋に行き、ジョデプの映画を観に行きました。(公式サイト)
まあなんというか、予告編を観て想像するストーリーとはまるっきり違ったわけですが、おもしろくもなく、つまらなくもなく、ひと昔前にsmastationでおすぎがやってた映画評価コーナーみたく云うと、まあ、「1000円」かな。みなさん地元の映画館で「1000円」の曜日があればその日にどうぞ。

ちょっとネタバレになりますが、一見主役っぽいジョデプが登場するまでおよそ40分です。正確にはジョデプが演じる役が登場するまでがおよそ40分で、ジョデプ本人が出てくるのはもう少し後。それも約10分程度の出番。そして一見主役っぽく宣伝されているジョデプ(の役)は今回なんとなく脇役のように感じました。真の主役は悪魔のおっさんです。その「悪魔から娘を取り返す」というイベントも、まだー?という感じでした。
社会風刺も交えた、ちょっと皮肉っぽい台詞や設定などがあるけど、たぶんそれが一番云いたいことなんだろうなあと思いました。

posted by 秋雲 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック