2013年02月19日

『ヱヴァQ』Blu-ray & DVD

4月24日発売決定!(公式)
同時に、本日より各所で予約受付開始!

え、早くね?
振り返ってみると、
タイトル劇場公開日BD ver.BD発売日公開から発売までの期間
序(1.0)2007/09/011.01(DVDのみ)2008/04/25237日
1.112009/05/27634日
破(2.0)2009/06/272.222010/05/26333日
Q(3.0)2012/11/173.332013/04/24158日


ということで、最初の特装版を除けば、BD発売までの日数は作品を重ねるごとに約半分ずつ減っていることが分かります。
先日NHKニュースでも取り上げられていたけど、劇場での盗撮動画が出回っている背景も絡んでるのかな。

それと、今回はサウンドトラックが付くんですね。今まではフルサイズのサントラと劇場版サイズのサントラとそれぞれ発売(『破』はセット)されていましたけど、今回は初回特典としてなるようです。
本編収録時間も10分ほど増えてます。ラストのマリとシンジの科白が一部なくなってるらしいので、そこの部分も補完されるのかなあ(※)。今回マリの出番も増えたし、見せ場多かったし、ほんとマリだけでもお腹いっぱいでした。

あと2ヵ月。うん、もうすぐだ!


マリ「後始末は済んだ!しっかりしろ わんこクン!」
シンジ「……。」
マリ「ぐずるな!せめて姫を助けろ、男だろ!!ついでに、ちょっとは世間を知りにゃ!!」

で、台本ではシンジが「僕は何をやってもダメだ」みたいに弱音を吐くはずだったみたいなんですが、カヲルのあのざまを見てしまった直後で緒方さんが「何も喋られないよ」と云うとそのままシンジの科白はカットになったんだとか。
庵野さんとしては緒方さんの意向を汲んで完成にしたかったみたいなので、復活しない可能性も大いにありますが。

posted by 秋雲 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ヱヴァ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。